道草ウォーキング blog

花あり、旅あり、祭あり・・・道草ブログ

11/12 郡上八幡の旅

名鉄国府駅を5:41発の犬山行に乗り犬山まで行く。犬山で乗り換えて新鵜沼で下車。J名鉄新鵜沼駅からR鵜沼駅まで移動して7:43発の高山線下呂行きに乗る。美濃太田で下車してJRから長良川鉄道に乗り換える。8:12発の美濃白鳥行きに乗り、9:33郡上八幡に到着。無事に予定通り郡上八幡に到着した。事前に乗換案内で検索した通りのスケジュールで電車を乗り換え、迷うことなくスムーズに現地まで行くことができた。
郡上は五年前に一度来ているので道順はちゃんと把握できている。今回は以前見ることのなかった場所も見ておきたいと下調べをしておいたので城へ行く前にあちこち散策しようと思う。
f:id:hiroro5:20161112142539j:plain

f:id:hiroro5:20161112102408j:plain

f:id:hiroro5:20161112095008j:plain

湧き水の公園や飛騨古川を思い起こさせる錦鯉の泳ぐ水路があったりして、なかなか風情がある。f:id:hiroro5:20161112101440j:plain

f:id:hiroro5:20161112104025j:plain

f:id:hiroro5:20161112104059j:plain

f:id:hiroro5:20161112105127j:plain

名物の食品サンプル工房を楽しんだりして、いよいよ郡上八幡城へ登ることにする。f:id:hiroro5:20161112102830j:plain

f:id:hiroro5:20161112102736j:plain

五年前は病気をしてから三年目で山を登るのがかなりキツかったと思うが、今回はあの時ほどキツイ気がしないのは、体力が回復してきたんだろうと思う。城に到着してチケットを買い中に入ったが階段が緩やかだったので二階まで上がったが、二階から先は城本来の急な階段で登るのは諦めて城を出た。城の周囲は紅葉の真っ盛りで色々な角度から写真を撮った。f:id:hiroro5:20161112110706j:plain

f:id:hiroro5:20161112112048j:plain

f:id:hiroro5:20161112112738j:plain

f:id:hiroro5:20161112113307j:plain

f:id:hiroro5:20161112114215j:plain

f:id:hiroro5:20161112115757j:plain

麓に降りて博覧館まで来ると郡上おどりの実演まであと一時間ほどあるので、時間を潰さないといけない。しばらく散策を続けていると湧き水の名所があるらしい。行ってみると湧き水の先に赤い橋がある。その橋の上で結婚式らしき二人が佇んでいて大勢の外国人観光客が取り囲んでいる。日本人の僕が見ても珍しいくらいだから外国人たちが騒ぐのも分かる気がする。f:id:hiroro5:20161112124006j:plain

f:id:hiroro5:20161112123654j:plain

f:id:hiroro5:20161112123456j:plain

f:id:hiroro5:20161112123846j:plain

良いものが見られてラッキーだった。そろそろ博覧館に戻り入ってみた。時間になり郡上おどりの実演が始まった。見学している側も参加して郡上おどりを体験し楽しい実演は終わった。f:id:hiroro5:20161112121921j:plain

f:id:hiroro5:20161112131156j:plain

そろそろ帰ろうと駅まで戻ると観光列車ながらが停まっている。予約客しか乗ることができないとかで乗車は諦めたが、次の電車まで一時間以上も待たなければならない。しかたなく町中を散策しながら時間を潰した。f:id:hiroro5:20161112140009j:plain郡上八幡駅を15:23発の美濃太田行に乗る。JR美濃太田駅を16:58発の岐阜行に乗りJR鵜沼駅で下車。名鉄新鵜沼駅へ移動し17:32発の特急豊橋行に乗って国府まで戻ってきた。帰りも乗換案内で事前に検索しておいたので予定通りスムーズに帰ってこれた。メデタシメデタシ。