道草ウォーキング blog

花あり、旅あり、祭あり・・・道草ブログ

12/27 吉良吉田の旅

今日は三河地方最大規模の正法寺古墳を見に吉良吉田をウォーキングしようとおもう。蒲郡駅でJR線から名鉄線に乗り換え吉良吉田までの切符を買う。蒲郡から吉良吉田までは単線で、各駅ごとに一部複線になるだけのほぼ全線が単線の路線である。どの駅もマナカなどのICカードが使えないのは数年後に廃線になる予定だからなのだろう。

西浦で一人のおばあさんが電車を降りた。そしてホームで車掌さんに切符ではなくお金を差し出している。車掌さんが「何処からですか」と尋ねると「形原からだよ、形原」「190円ちゃんとあるよ、190円、おつりはいらんだよ」と、早口で言いながら手に持ったお金を車掌さんの顔の前に差し出す。車掌さんは切符を発行する機械で金額を確認しながらお金を受け取った。なんとも微笑ましい光景だが、廃線になればこんな光景もみられなくなるのかと思うと寂しい気持ちになる。
電車は終点の吉良吉田に到着する。電車は昔一色方面に繋がっていて今では廃線になった線路側のホームに停まった。電車を降りて切符を改札機に入れて通ると切符が戻ってきた。その先にもうひとつ改札があり、改札機に切符を入れると今度は戻ってこない。
吉良吉田から西尾方面へ向かう線路側のホームへ乗り換えるためらしい。

f:id:hiroro5:20151227110201j:plain

駅から出て広い道に出る。来た方向に戻り正法寺古墳を目指す。正法寺古墳は三河地方最大規模の古墳で国の史跡に指定されている。先日の船山古墳発掘調査説明会で規模が全長95mであることが明らかになったことが発表され、全長94mの正法寺古墳は船山古墳に次ぐ規模になる。

f:id:hiroro5:20151227121854j:plain

f:id:hiroro5:20151227122213j:plain

f:id:hiroro5:20151227122852j:plain

f:id:hiroro5:20151227122416j:plain

f:id:hiroro5:20151227123054j:plain

f:id:hiroro5:20151227122405j:plain

古墳のすぐ横に陣屋稲荷がある

f:id:hiroro5:20151227123638j:plain

f:id:hiroro5:20151227123617j:plain

正法寺を後にして民俗資料館へ向かう。しかし塩田体験コーナーの改装中で3月まで閉館中だった。しかたなく吉良吉田駅まで戻ることにする。今日は忘年会の予定があるためここで早々に帰途につくことにする。

f:id:hiroro5:20151227131831j:plain

f:id:hiroro5:20151227131804j:plain

f:id:hiroro5:20151227133216j:plain