道草ウォーキング blog

花あり、旅あり、祭あり・・・道草ブログ

12/20 長松寺のどんき

御津町下佐脇の長松寺で行われる「どんき」に出かけた。どんきは長松寺に祀られている秋葉三尺大権現の火防大祭に行われる行事で約220年前から伝わる。本来は12月17日に行われていたが、現在は毎年12月の第3日曜日に行われるようになった。火防の祈祷後、赤天狗・青天狗・白狐が紅ガラ(食紅)を塗ったどんき(木の棒)をもって子供を追い回す。顔に紅ガラを塗られた子供は年中無病息災のご利益があるとの言い伝えがある。